かりんの蜂蜜漬け

カリンの蜂蜜漬けを漬け始めたのは、子供達がまだうんと小さくて、ぜんそく気味だと言われ、風邪を引きやすかった頃です。
パルシステムのカタログに載っていたレシピで作ったのが初めてでした。

カリンをきれいに洗い、縦半分に切ってから、皮ごと1センチの厚さに切って、蜂蜜に漬けるだけ。

種に薬効があるそうです。

b0176241_1158262.jpg


種の回りがすごく固くて、去年、蜂蜜から引き上げたカリンの実でジャムを作ろうと思ったのですが、種の回りを取りきれず、ザリザリの固いつぶつぶでいっぱいのえらいものになってしまいました。

なので、蜂蜜に漬ける前に、種部分と回りを取ってしまい、お茶のパックなどに入れて別にして入れるほうがいいようです。

写真は去年のカリンシロップをお湯で割ったもの。
実を取り出してからは、冷蔵庫で保存しています。

パルシステム 手作り料理
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-09-19 12:01 | おいしい
<< おいしい! りんごとさつまいものシロップ煮 >>