<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

整体メニュー

先日ご紹介したNATURAL CAFE 橙さんの気持ちのよい2階スペースをお借りして、週に一度木曜日午後、整体を行うことになりました。

始まりは7月からの予定ですが、少しずつメニューなどのご紹介をしていきたいと思います。


現在考えているメニューは、大体1時間〜1時間半のコースです。

・カルテ記入、カウンセリング、身体の歪みチェック
   ↓
・「吐く」を意識した呼吸
   私を含めて、みなさん、とても息が浅いのです
   身体の力を抜くための第一段階です
   私がお腹に軽く手を当て、カウントしながら呼吸を導きます
   ご自分で息を吐ききり、腹式呼吸が出来るようになるのが目標です
   ↓
・整体施術(お身体の様子によって組み合わせは変ります)
  ◆伏臥位上半身
  ◆仰臥位上半身
  ◆伏臥位下半身
  ◆仰臥位下半身
  ◆頭部
   ↓
・お手当て
   お客様の気になる場所、あるいは私が気になる場所に
   10分ほど手を当てます

最後のお手当てが施術のまとめとなります。

メニューはこれから変化していくと思われますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-05-20 22:25 | 整体メニュー

らせん(仮)

ずっと懸案事項だった、整体サロン(と言うか、ルーム?)の名前をそろそろ決めねばなるまい、ということで、無い頭をずっとひねっておりました。

この度、「ヒーリング整体 らせん」と言う名前を仮にですが付けたいと思います。

果たして「ヒーリング」と言ってしまっていいものかと言う気持ちがあるのですが、目指すのはそこなのです。

私が治すのではなく、お客様の身体が楽になるためのスイッチ、緩むためのスイッチを押すことが出来れば。
ガチガチの身体は、自分一人ではなかなか緩めることが出来ません。
ニュートラルな位置に持っていくための第一段階として、まずは緩めるところから始めましょう。
その後で、少しずつニュートラルへ、自分の居心地のよい身体になるために。
そのお手伝いをします。




さてさて、一体どうして「らせん」?

話は20年前まで遡ります。

私はまだ20歳になったあたりで、精神的に不安定な状態にありました。
不安と苛立と、自分への自信のなさとで、何年か神経科のお世話になっていました。
その時、薬物治療と平行して、カウンセリングも受けていたのです。

カウンセリングでは、主として幼い頃の家族関係や、成長してからの心の有り様をほどく作業をしていました。
しかし、何度カウンセリングを受けても、ちっとも楽にならない。
いつも足踏みしているような気持ちで、変化もない、そんな絶望感にとらわれていた時があります。

そのことをカウンセラーのKさんに話すと、普段は私が話すままを聞いてくれていたその人が、珍しく口を開いて私に話をしてくれました。

「人間は、らせん状に成長している、私はそう思っています。

 ずっと同じところで足踏みしているような気持ちになって、

 足元を見てみても、本当に進んでいないような気持ちになることがあるでしょう。

 でも、足元を見たら同じ位置かもしれませんが、

 らせんを横から見たら一段高いところへ上がっているんですよ。

 だから大丈夫。

 進んでいないなんてことはないんです」


それ以来、らせんの道は、私を支える核になってくれました。
くじけそうな時も、成長を感じられずに泣きそうな時も、私はらせんの道の上を歩いている、だから大丈夫。
そう思い続けることが出来ました。

名前を付けようと思った時、浮かんだのは、そのらせんの道でした。

私をずっと支えてくれた言葉。

それを自分のサロンの名前としようと思います。


どうぞこれからよろしくお願いいたします。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-05-20 22:06 | ヒーリング整体 らせんについて

出会いと出会い

今日はたくさんの方とお知り合いになりました。

本当に偶然というのはすごい。
整体のお客様と、近所に出来たnatural cafeでランチをしていたら、その時話題になっていた近所の友人が、二人連れで同じくランチに。
顔見た瞬間、ぽかんとしてしまいました。
今まさに話してた人が呼ばれたようにやって来るなんて、マンガみたいですよ。
ほんとに近所に住んではいますが、普段は用がなければ会わないのです。

ご近所のnatural cafe は、4月にオープンしたばかりなのですが、オープン前からずっと気になっていて、でもどうしても都合が合わなくて今日まで行くことが出来なかったのです。
むりやりお客様を誘ってしまったのですが、行ってよかった。
Sさん、お付き合い下さいましてありがとうございました。
Sさんとのご縁から始まった出会いです。

オーナーの橙さんは、細くてすらっと背が高くて可愛らしい方でした。
ずっとお話してみたかったんだ!

お客様との出会い、
橙さんとの出会い、
嬉しいことばっかりの一日でした。

natural cafe 橙のblogはこちら
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-05-13 22:01 | お気に入り