<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

重いわ animal

b0176241_21515654.jpg

重そうです


b0176241_21522458.jpg

横から見るとこう


b0176241_2153129.jpg

後ろから見ると


b0176241_21533468.jpg

上から


b0176241_21535845.jpg

正面
暖かいかもしれないけど、絶対に重いと思うわ


この後、あーたんの方がもがいて下に降りました
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-30 21:55 |

猫写真

b0176241_23134953.jpg

ねむいねむいねむい…

b0176241_23141531.jpg

くわぁああ

b0176241_23144370.jpg

ああああ〜〜
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-29 23:20 |

読み聞かせ絵本

昨日、住んでいる住宅地の中の、年配のかたがたの趣味のサークルの文化祭に呼ばれ、30分ほどの読み聞かせをしてきました。

どの年代が集まるか皆目分からず、小さい子から大人までとりあえず網羅出来るよう、17冊の絵本を持って行きました。

その中から、読んだのは8冊。

順に、

「ふしぎなナイフ」 中村牧江/林健造 作 福田隆義 絵
「ぼくのおべんとう」 スギヤマカナヨ
「わたしのおべんとう」 スギヤマカナヨ
「まがなった」 砂山恵美子
「おおきくなるっていうことは」 中川ひろたか 村上康成
「寿限無」 工藤ノリコ 絵
「ホットケーキできあがり!」 エリック・カール
「たいせつなこと」 マーガレット・ワイズ・ブラウン

幼稚園前のお子さんから、小学校低学年、高学年、年配のかたがたまでまんべんなくいた読み聞かせだったので、本の選択に迷いました。

こう言う、年代がわからない読み聞かせは本当に本の選択に迷います。
17冊持って行きましたが、最初に読もうと思っていた本をやめたり、持ってきてよかったーと安堵しながら予備のつもりで持ってきていた本を読んだり。


今日、近所の商店で、そのサークルの方に会い、
「本当によかった。またぜひ、ぜひ、読んでください」
との言葉をいただいて、嬉しくてほくほくしています。

昨日は小さいお子さんもいたので、かなりちびちゃん寄りの選択でしたが、大人だけ対象に、朗読出来ないかなーなんて考えています。
「あらしのよるに」の朗読したいなー。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-29 22:39 | 本と絵本

春休みはプラネタリウムに行こう

もうすぐ春休みです。
子供達は今日一日学校へ行って、明日は卒業式なのでお休み、明後日の終業式に行けば春休みです。

長期の休みには必ずプラネタリウムに行っているくろねこ野家です。
今回は「星の王子様」の上映があるそうです。

が、プラネタリウムと言えばやっぱり小惑星探査機はやぶさですよ。

子供達は「一回見たしさー」「コワいんだよなんだかー」とまったく付き合ってくれそうにないのですが、見つけてしまいました、予告編。←音が出ます

見てたらまたどうしても見たい。プラネタリウムで全編を見たい。
予告編なのに、たった2分21秒の短いドラマなのに、涙が出そうです。
胸がきゅんきゅんします。
はやぶさ、もうすぐ帰ってきます。
長い長い旅を終えて、もうすぐ。



you tubeの映像です。音が出ます。
冒頭のシーンに写っているお芋のような、いびつな繭のよう物体、これが小惑星イトカワです。
はやぶさはこのイトカワから、懐かしい地球への、長い長い旅を続けています。

はやぶさの、機械であるのにいじらしい姿。
なんなんでしょうね? これが萌えって気持ちなのか。
JAXAのページを見ているだけで泣けてきます。
擬人化する必要ないくらい、可愛くていじらしい。

予告編、ぜひご覧下さい。
ナレーションがいいんだ。
本編ではもっともっといいんだ。愛があふれてるんだ。

春休みにはプラネタリウムに行こう。
そうしようそうしよう。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-23 22:39 | お気に入り

歌うたいのバラッド

斉藤和義が好きなのですが、中でも「歌うたいのバラッド」と「歩いて帰ろう」が好きで好きでたまりません。


今日は何をしていても頭の中で歌うたいがバラッドを歌うので、あきらめてエンドレスで聴いています。

もう、ほんとにいい。
胸がぎゅっと締め付けられるような気持ちになります。
歌ってすごいよね。

歌うたいのバラッド
音が出ます
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-22 17:02 | お気に入り

麦わらの片口

b0176241_15495923.jpg

500KB以上の写真は、勝手にデータサイズを小さくしてくれるそうなので、ちょっとお試しアップ。

写真自体は小さくならずに、データの容量だけ小さくしてくれるのかな。

人参の頭を水につけておいたら、葉が出てきました。
縦縞の片口に入れてあるのですが、こう言う模様を「麦わら柄」と言います。
私はこう言う麦わら柄が大好きで、あれこれ集めています。

片口+麦わら柄なんて、ハートをヒューンと打ちのめされましたよ。
三色で色違いなのです。かわいい。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-21 15:53 | お気に入り

燭台

子供達の幼稚園では、卒園時に、絵をパネルにしてくれます。

左が上の子、右が下の子。
b0176241_164651.jpg

小学生の絵に慣れると、幼稚園時代の、この、描くって嬉しい! と言うような喜びが詰め込まれたような絵にびっくりします。

特に、子供達の幼稚園は、描くこと、歌うこと、踊ること、遊ぶことを主体にしたところなので、たまに幼稚園にコーラスなどで足を踏み入れると、絵のすごさにびっくりします。

ところがどーして小学校に入った途端、皆とおんなじになっちゃうのか不思議。




b0176241_1692232.jpg

絵の真ん中にあったのは、燭台です。

手にも持てるし、壁にかけておくことも出来ます。

美しい庄内の和ろうそくをさしているのですが、見る度に、「人魚と赤いろうそく」のお話を思い出します。

b0176241_16105287.jpg


b0176241_1611387.jpg

[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-20 16:11 | お気に入り

糸巻きと雨ニモマケズ

うちは夫が古道具屋ですので、上の子の社会の授業で、「むかしのくらし」調べがあった時に、実物資料として家にあるものをいくつか提供しました。

携帯カイロ、蠅帳、十手(さびさびで江戸のもの)等々。
モノだけでは子供達には用途がわからないので、説明書も作りました。

その後、「教科書に載ってるのがウチにもある!」と騒いで学校に持って行ったのがこれ。

b0176241_15284161.jpg

糸巻きです。
紡いだ糸を巻き付けるもの。

b0176241_1530667.jpg



ここの所ずっと壁に飾ってあるのが、賢治の雨ニモマケズ
b0176241_1531344.jpg

影が映り込まないように変な位置から取ったらこんな変なアングルに。写り込んでるけど…
これはなかなかよくて、眺めては、いいなぁーと思います。
廃業された印刷所さんの片付けに行った時にもらってきたのだそうです。
賢治の字っていいね。
見ていると、なにも心配することないよなあと思います。




それからアップしようと思ってそのままだった写真たち
b0176241_15332147.jpg


b0176241_15333090.jpg


b0176241_15335366.jpg


b0176241_153416100.jpg


b0176241_15342834.jpg


b0176241_1534515.jpg


b0176241_1535899.jpg


b0176241_15352594.jpg


b0176241_15353948.jpg


ガラスとか、子供達の発表会とか、猫とか猫とか、鏡の迷路とか。
b0176241_15403933.jpg

これは今日の三匹。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-20 15:37 | お気に入り

なんだか忙しく

一瞬で一週間が終わっております。

こんなことでいいのかー。


整体の仕事をきちんと始めてみようかと計画中です。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-15 00:24 | 日々

歪んでるぜ!

私がまとめ役をやっているピラティスのグループは、毎年三月に継続の意思を確認します。

また来年も続けますか?
一緒にやりますか?

って。

今のメンバーは8人。
始まった当初はもう少し多かったけど、今はこの人数で固定しています。

そして誰もやめるって言わなかった。嬉しかった。
いいメンバーなのです。
また今年度もよろしくお願いします。


さて、本日は、歪み発見! の日でした。

小さな動きで見つけるのですが、骨盤がこんな癖を持っているなんて、と驚きでした。
私は左にはきれいに動くけど、右方向には、上に逃げてから右に落ちる、と言う感じ。
へええええええ。

毎月の宿題、じわじわと難しいものに、そして毎日やらないと効果が出ないものになってきています。
でもさぼっちゃうの。つい。
弱い自分を情けなく思いつついる私です。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-03-12 00:26 | からだ と こころ