<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

念、入りまーす

楽しくリフォーム工房でのお仕事をやっているくろねこのしっぽです。
始めた当初より、少しばかり手も早くなり、もう少し数こなしたいなあと考えているところ。


工房では、何人かの同僚が一緒に作業していて、和気藹々としています。
その中の、一番キャリアの長い同僚が、プレス作業をしながら、

「あれだよね、服って、念入っちゃうよねー」

ともう一人の同僚に話しかけました。

「あー、入るねー、入る入る」

「だからさぁ、自分がやなことあって、こんにゃろこんにゃろとか思いながら作業したとしてさ、

 もしお客さんがそれ着て事故にあったりとかしちゃったらとか考えちゃうんだよ。

 だから穏やかな気持ちで作業しないとだよねー」


あ〜、なんだかすごくよくわかる。

そうそう、服にしろ料理にしろ、手からきっとそのひとの思いが移るんだよね。




整体も一緒かも。

以前、あるプロのアロママッサージのお友達の背中を押さしてもらった時に、

「くろねこさんの手技はすごく深く届いて、いいねー。『整体』って言うより、

 うーん、『ヒーリング指圧』って感じ?」

と言う言葉をもらいました。

ちょっと、いやかなり嬉しかった。

やっぱり、手って何かが出てるんだよね。
いい「気」が出るように、自分を整えないとね。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-02-24 14:50 | からだ と こころ

陰と陽 と

ママとちいさな人のためのリラクゼーションサロン naneaの主宰kiwaさんの整体施術を受けてきました。

kiwaさんは私と同い年ながら、太陽が燃えているように、パワフルで「陽」の人でした。
お話ししながら、自分が対極の「陰」であることに、なんだか感動してしまいました。

陰と陽はどちらも不可欠、どちらも正です。

違うタイプの人間が、一緒にいて話をしている。
わかりあおうと時間を過ごす。
すごいことです。
そこに、リフレクソロジストのpekoさんもいたのですが、もうびっくりするほど、pekoさんはニュートラルな人でした。
不思議な三角形です。
陰と陽とニュートラル。
ニュートラルと言っても、ゼロではないのです。
陰も陽もどちらも持つニュートラルなのです。
私とkiwaさんがいるところにpekoさんがいると、そのニュートラルさが際立つ感じ。
まるで黄金の三角でした。

kiwaさんに触ってもらった私の身体は、がっちがちのばっりばりだったそうです(笑

ストレートに心の中に入ってくるkiwaさんの言葉は、あらためて自分がなにをどう考え、どう向き合おうと思っているのかを考えさせられました。

私はなにを足枷としているのだろう?
なにをいまだに引きずって、なだめながら生きているのだろう?
幼い頃の、少し成長してからの、なにが私の中に残り続けてるのだろう?

「もう人生折り返し地点だからね」

とkiwaさんは言いました。

そうそう、もう折り返し地点なのです。

私のこれからは、私が意識して造り上げてゆくもの。




整体ってすごいんです。
そんなことまで施術を受けながら考えちゃうなんて。
そのひとの、よじれやねじれのおおもとを、緩める整体師になりたいと思います。
よじれやねじれは、そのひとがそれまで生きてきた証でもあります。
必要だからよじれたりねじれたりしたのです。
よじれたりねじれたりすることで、そのひとは、ストレスと向き合ってこれたのです。

どんなブレーキにも遊びがあるように、
木が重みに耐えてたわむように。

でも、必要以上によじれると、身体はつらい。
だから、その強すぎるものを緩めるお手伝い。
直すのはそのひと自身です。

何人かの背中を触らせてもらって、そう思います。



kiwaさんの施術が終わってから、ソファで横になっていたら、ほろほろと涙が出て困りました。
悲しくないのに涙が出るのです。

そう言えば、感情の起伏で泣いたことはあるけど、純粋に自分のために泣いたことってなかったなあ。

そう思って、しばらく涙が出るに任せていました。






今度、kiwaさんに施術させてもらう約束を取り付けました。
私はどんな施術が出来るでしょうか。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-02-16 00:03 | からだ と こころ

手を動かす

整体師を目指すとともに、今年に入ってから始めた仕事があります。
それは、お針子さん。
いえいえ、そんな上等なものではないのですが、洋服のリフォーム工房で働き始めました。

今まかされるのは、ほとんどズボンの裾上げです。
でもこれがなかなか奥深くって、最初は1時間に1本仕上げられればいいほうでした。
少しずつ手が早くなってきて、ようやく1時間に2本出来るようになりました。
早く3本出来るようになりたい。

裾あげのための、まつり用の専門のミシンがあるのですが、布をすくう深さによって、表に支障が出たりします。
いかに美しく、自然に出来上がるか。課題です。

まだ始めたばっかりで、技術的にも未熟なので、上着の肩のラインを詰めている様子を見たりすると、ひぇーーと心の中で恐れおののいてしまいます。

出来上がり線に印を入れて、縫い代に線を入れて、そして鋏を入れます。
その、鋏を入れる瞬間の、何とも言いようのない緊張感。
入れてしまえばあとは縫うだけなので気持ちは楽です。
鋏を入れる瞬間が本当に緊張します。
じゃきっと切って、それが間違ったラインだったら?
測り間違って、全然違う場所を切ってしまってたら?
そう思うと、鋏を入れることが出来なくて、何度も何度も測り直したり。

今はだいぶ慣れて、あまり測り直さずとも鋏を入れられるようになりました。

仕事を初めてようやく一か月ですが、手縫いでまつり縫いをしている時などに、一瞬ですが、あまりの楽しさにワクワクしている時があります。
そう、すっごく疲れるけど、肩が凝るけど、楽しいんです。
自分の手を経て、形を整えられて、お客様のところへ帰ってゆく服たち。
いや裾上げですけどね、でもそう思いながら作業しています。

そしてそれだけでなく、新しい技術を手が覚えていく喜びがあります。
同じ作業をしていても、確実に、昨日よりも、出来るようになっている。
その嬉しさ。

手仕事、と言うのはこう言うことだなと思います。

今は仕事を覚えることで精一杯で、余裕がなくて、家ではなんにも作る気にならないのですが、もっとたくさんのことが出来るようになりたい。

今年は、たくさんの新しい扉が開く気がします。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-02-10 22:55 | 自分で作る/手仕事

合格!

無事、整体師卒業試験に合格しましたー!
嬉しいー!
がんばったかいがありました。

評価には、

 課題を拝見させていただき、プロとしての熟練にはまだまだ研修が必要です。

 しかし、あなた様の整体手技の基本は出来ており、
 短期間にここまで上達したと言うことは、
 潜在的能力は極めて優れておると推察されます。

との言葉が。

本当に嬉しい。

がんばります。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-02-10 22:32 | からだ と こころ

イメージ

ぎっくり腰をしてしまった友人に頼まれて、整体の練習施術をしました。
友人は右の五十肩があり、ぎっくり腰も右側とのこと。
やっちゃったのは2日前で、今はすこし落ち着いていると言うことで声がかかったのでした。

どうするか少し考えたのですが、まずは伏臥位上半身の施術を時間をかけてやり、その後仰臥位で骨盤の梨状筋にアプローチする施術をいくつか組み合わせました。


友人を悩ませているのはぎっくり腰ですが、一番の原因はどうも五十肩のようです。
肩甲骨回りの筋肉と右の脊柱起立筋が硬く固まっていて、ほぐれません。
それに影響を受けて左にも張っている部分があります。

ゆっくり施術したあと、気になる部分にしばらく手を当てていました。

施術中にもあることなのですが、いろんなイメージが頭の中に結ばれることがあります。
だいたいが、施術している方の背中から、たくさんの若い芽が首をもたげ、勢いよく伸びていく様子です。

友人の背中からは、時計の中の螺旋のように、コイルのように、勢いのある、クラッカーから飛び出した紙テープのような何かが伸びていきました。

私の眉間からも、同じように紙テープのようなものが、くるくるくるくると螺旋を描いて飛び出しました。

オチはなく、ただこれだけ。

これはあくまで私の頭の中に結ばれたイメージなので、だからなんだというものなのではありますが、なんと言うか、おもしろいなーと思います。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-02-03 23:41 | からだ と こころ