<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やったー

整体の資格のための学科、合格しましたー!!

嬉しいー!
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-21 23:39 | からだ と こころ

どこで寝てるの

b0176241_2237312.jpg


b0176241_22374822.jpg


b0176241_22381091.jpg


b0176241_22382348.jpg


b0176241_22383788.jpg

なんだか想像がつかない折れ曲がり方をしているような気がするのですが

お顔の横に見えるのは、なに足だ?
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-19 22:41 |

嬉しい反芻

今日は一日とてもいい日でした。

午前中の予定もいい結果に終わり、

お昼のランチはほんとうーーーにおいしかったし、

その後の午後の予定もなかなか充実した時間が過ごせ、

夕方にもいいことが。





なんだか本当に嬉しくて、

お風呂の中で嬉しい気持ちでぼーっと一日のことを思い出していたら、

風呂上がりの鏡の中の自分の顔がとても嬉しそうだった。




嬉しい記憶を反芻するのって、幸せだ。

そしてこんなに幸せに記憶を反芻したことって、初めてかもしれない。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-17 23:19 | 日々

あぁ〜

何枚も猫写真をアップして、さあ投稿、と言うところブラウザがフリーズして強制終了したーーー!

が、がっくり。

悔しいので、一枚だけアップします…

b0176241_2254147.jpg




ところで、サーバにアップした写真って、投稿する前にブラウザがダメになっちゃったらどうなってるのかしら。
サーバにはあるのかなあ。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-14 22:06 |

スワン、スイム、バイシクル

先週金曜日の、今年最後のピラティスのレッスンは、

「背中と肩甲骨回りを集中的にー!」

でした。

集中的に、と言うことで、ほんとに集中的にやりました。
次の日は体の前面の肩の付け根(肩側鎖骨の下のくぼんでいるところ)が筋肉痛で!

なんの動きをしたっけ? と記憶を探りましたが、ここがこんなに痛くなるようなことはしてなかったはず。

でも、何かの動きでここの筋肉を使ったのですよね。

ピラティスでは、ニュートラルポジションと、Cカーブが大切で、常にそれを意識するように言われます。

Cカーブとは、お腹をぐうっと凹ませて、胸・腹部・腰部で大きなCを描くようなポーズをとることです。

この時、おへそは背中側に突き出すようにへこまし、脇腹や背中の筋肉を、「マッスルコルセット」と表現されるようにおへその下に力の流れが向かうように締めます。

これがねぇ、きつい。

きついのですが、今回はもっときつかった。

Cカーブを作り、これ以上は出来ない、というところで、思い切り鼻から息を「ふんっ!!」と履きだすのです。

その瞬間、またぐっとお腹がへこみます。

先生が言うには、腰椎がもっと! もっと! 後ろにぐっと突き出るように!





年取ると、関節が固くなると言われますが、関節の稼働域を決めているのは、骨と骨をつなぎあわせている、腱と筋肉の固さ(柔らかさ)です。

腰椎や肩甲骨の動きがなめらかにスムーズになるように、今月の宿題は

スワン、スイム、バイシクル

です。

写真などで見ると、ポーズとしてそれほどつらくなさそうですが、実はつらい。

スワンなんて、筋肉がぶるぶる震えます。

でも気持ちいいー!

実生活でこんなところの筋肉に意識向けたりしないですもんね。

1か月休まず続けるのはまあ無理としても、半分はがんばりたい。

体を造り上げろー!
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-14 16:53 | からだ と こころ

メインは2歳児ちゃんたち

私の住む地域の育児サークルでクリスマス会があり、そこにゲストで呼ばれて読み聞かせをしてきました。

今日読んだのは、

「ひらく」平野恵理子 こどものとも年少版

「けいとだま」大槻あかね こどものとも年少版

「たべたのだあれ」五味太郎 文化出版局

たべたのだあれ (どうぶつあれあれえほん)

五味 太郎 / 文化出版局



「ピヨピヨ スーパーマーケット」工藤ノリコ 佼成社

ピヨピヨスーパーマーケット

工藤 ノリコ / 佼成出版社



「まどから☆おくりもの」五味太郎 偕成社

まどからおくりもの (五味太郎・しかけ絵本 (3))

五味 太郎 / 偕成社




メインの年齢層が2歳児だというので、わかりやすくて楽しい絵本を選びました。

テーマは「食べる」そして「冬、クリスマス」


「ひらく」からちびちゃんたちノリノリで反応がよく、「たべたのだあれ」「ピヨピヨスーパーマーケット」「まどから☆おくりもの」はものすごく盛り上がりました。

やっぱりみんな、おいしそうな絵本、かくれんぼ探しって大好きよね。




絵本の読み聞かせの後は、お母さんたちが作ったカレーを食べました。

「たべる」がテーマなのは、カレーを食べることを知ってたからです。
おいしそうだなーって絵本を読みながら思って、そのあとカレーが出てきたら嬉しいでしょう?


食べる楽しみって、人間には不可欠なものだと思っています。

今すぐには口に入らないからこそ、おいしそうだなって言う気持ちが膨らんで、そのあと実際に食べると、喜びは大きいと思う。

そんな喜びを、ちびちゃんたちが感じてくれたら嬉しい。




午後は、下の子のお友達の、和太鼓の発表会に行ってきました。
プロの和太鼓集団の方々の演奏会もあって、ものすごく得した気持ちで帰ってきました。

いい一日!
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-13 23:22 | 本と絵本

こえとことば の 講座 最終日

5週にわたって参加した、こえとことばの講座、とうとう今日が最終日です。

たった5回の講座でしたが、私にとっては大きな意味のある、素晴らしい出会いのつまった5回でした。




最終日の今日は、短い文章を、参加したメンバー全員が全身を使って表現する、ということをやりました。

観光パンフレットの文章を選んだ人、

ストーリーのある絵本のワンシーンを読んだ人、

擬音だけで表現された絵本を読んだ人、

ヘプバーンが愛したという詩を読んだ人。

私も読みました。

下の子が、小学校に上がる前に書いた、自作の歌詞。
たぶん歌いながら紙に書きなぐったんだと思われます。

この歌詞を皆さんが体を使って具現化してくれたのですが、あんなに感動するものだとは思いもしませんでした。




今日で終わってしまって、とても寂しい。
でも5回の中で出来上がった繋がりは、たぶん続くと思うのです。
なんだかそう思えることがとてもすごいことだと思います。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-09 22:21 | からだ と こころ

上の子のつぶやき

昨日は子供達が習っているダンスの発表会がありまして、それが遅くまでやっていたので、今日は一日だらだらのんびりしていました。

上の子が、そろばんの宿題をしていたら、廃品回収の車が回ってきたのです。

アレってほんとうるさい。

いつもイライラするのですが、上の子もやっぱりイライラするようで、

「もう! うるさいよ! どなってやろうかなー!」

とずっと言っていました。

実際、窓際まで行って、

ちいさーな声で、

「うるさいですよっ」

と言ってみたりもしてました。

うるさいよねえ、ほんと、迷惑だよね、お昼寝してる赤ちゃんがいたら泣いちゃうよねえ、と上の子としばらく言いあって、

廃品回収の車って、通りすぎたなーと思っても、しつこくなんども回ってくるのでいい加減イライラも限界だったのですが、

ふと気が付くとあのうるさいアナウンスが聞こえなくなっていました。

「静かになったねえ」

と言っていたら、ぽつりと上の子が

「でもさ、悪口って、声に出して言うと、なんだか嫌な気持ちになるんだよね」




悪口じゃないよ、実際にうるさくて迷惑だったじゃない、と思ったのですが、

そう言う、自分の中のもやもやする気持ちを、やりすごさない上の子に感心してしまいました。



ネガティブな感情や気持ちって、見ないふりしちゃうんだけど。

こう言うところが、たぶん、

「上の子ちゃんは優しい」

って言われるところなんだろうと、母は初めて気が付きました。



このブログでは、あんまり子供のことは書かないようにと思っているのですが、なんだかとても(私にとって)大事なことのような気がするので、記しておきます。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-12-06 22:53 | からだ と こころ