<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

紅いりんごジャム

紅玉が出回る時期になりました。

紅玉は皮を入れてジャムにすると真っ赤になります。
b0176241_113752100.jpg

参考にしているレシピはこちら


去年も作ったのですが、皮を入れたパックを取り出す時、ぎゅうぎゅうとへらでしぼる感じにすると、紅い色素がたっぷりと出ます。

去年はしぼりが足りなくて、あとで失敗した〜と思いました。

今年は横着して皮ごと圧力鍋で煮てみました。
参考にしたのはクックパッドのレシピです。
「圧力鍋」「皮ごと」「ジャム」で検索すると出てきます。

食べてみた感じでは、皮はない方が好きだな。

なので、また別に、皮を剥いてパックに入れ、圧力鍋で加熱、を今作っているところです。

で、その皮ごとリンゴジャムを、つぶあんに乗せてみました。

あんこは、先日どうしてもどうしてもあんこが食べたくなって煮たもの。

煮たはいいけど、小豆一袋分はなかなか食べきれなくて困っていたのですが、

b0176241_11393265.jpg

こ…これはおいしい!

りんごのジューシィな甘酸っぱさと、あんこの甘さが混じって、爽やかなデザートです。

夫に出したらぺろりと平らげ、

「おいしいね、おかわりある?」

ともう一皿食べました。

バニラアイスに添えたらもっとおいしいかも!
あんこはあっためて。

これであんこも消費出来る!







追記
皮をパックに入れて煮てみたジャム、色の出がイマイチでした。

でも皮ごと煮るのは、口の中に残る感じがちょっとヤダ。

で、ふっと思いついたのですが、一番最初、りんごを切る前に、皮だけすりおろしたらどうだろう。
手間だけど。

まるのまま、まず皮をすりおろして、それからりんごを切って、すりおろした皮とりんごとを一緒に煮たら、真っ赤の、口触りのいいジャムにならない?

今回、すでに紅玉12個分(!)を煮ているので、追加で試してみるかは未定ですが、やってみてもいいかも。

また紅玉買うか。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-30 11:44 | おいしい

驚き

連続詐欺ニュースを見ていて、あれ? と思ったのですが

続き
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-30 11:07 | 日々

暖をとる

めっきり寒くなりましたね。

夕べ、風呂上がりが暖かかったので、半袖でお布団にもぐり込んでしまったんです。

寒くなるかもしれないから後で着よう、と思ってパジャマの上は枕元に置いておきました。

朝目が覚めたら、パジャマの袖だけ通して、力尽きたような格好でした。

ボタンが留まっていないどころか、全部うしろにまくれ上がっていました。

寝てる間ずっと、まくれ上がったパジャマに腕が後ろに引っ張られてたんでしょうね。
肩が痛いです。




b0176241_9414787.jpg


猫はいいなあー
くっついてたら温かいもんね!






b0176241_9423281.jpg

よく見ると、工夫が見られます。







b0176241_9425934.jpg

スリープ状態のノートパソコンで暖をとる。
温かいよね…
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-29 09:46 |

ねこ

猫写真がたまりましたので、アップしますね




b0176241_110294.jpg

晴れて気持ちがいいのか、なんなのか、テーブルの上で変な寝方。
b0176241_110175.jpg

あんよはこう
b0176241_1103115.jpg

お手ては、香箱組んでるのかも。ちんまりと縮めています。










b0176241_1123123.jpg

そこまで寒くないだろう、と言う午前中。みっちり丸い。












b0176241_1131632.jpg

上の子のお尻の上で丸くなるあーたん。
上の子は「重い…動きたい…動けない…」と言いながら本を読んでいました。
b0176241_1141210.jpg

お尻の上で満足そう











b0176241_1145048.jpg

そうそう、あーたん先日避妊手術をしました。
お迎えに行ったらこんな服を着せられていました。
帰って来て、ほっとして眠っているところ。













b0176241_116225.jpg

手術するちょっと前。
b0176241_1175496.jpg

おでぶに見える。猫ベッドから半分落ちてくつろいでいる…のか?










b0176241_117080.jpg

なに撮ってんのよーと言いたげな顔
一緒に写ってるのはたぶん、くー。










b0176241_1182650.jpg

夜は、黒猫にピントが合わなくて合わなくてカメラが困るので、ついあーたんメインに。









b0176241_11444584.jpg

いいのかそんな格好で寝て
これはおなかに白髪があるから、たぶん、どんのほう。









ところで、エキサイトブログユーザーしか見られないのですが、
エキサイトブログのトップページの真ん中あたりに、

「新着フォトギャラリー」

と言うのがあって、ログインしていれば、そこから、新着ブログの写真がランダムに表示されたページに飛べます。

そこを見るのが好きで、よく眺めているのですが、一度も自分の写真が表示されているのを見たことがない。
見てみたいなあー。

写真をアップした後など、ちょっとわくわくしながら見に行ってしまいます。

エキサイトブログは、結構あちこちで聞くけど、ほんとに写真がきれい。
その「新着フォトギャラリー」、そのページを見ているだけで楽しいのです。
いろんな方の、いろんな写真を見ては、楽しんでいます。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-27 11:11 |

シナモンドーナツ

今日まで学級閉鎖の上の子が、

「ドーナツ食べたい! 今!」

と騒いだので、二人で作ってみました。

パルシステムのレシピでは、ホットケーキミックス200gに牛乳70ccの配合でしたが、あいにくと50ccしかありませんでした。

スプーンで油に落とすドロップドーナツじゃなくて、型で抜いてみればよし。

いびつなのもまたよろし。

b0176241_1695183.jpg


一番人気は、型で抜いたわっかのドーナツの、「穴」部分。

コロコロしてて、ひょいっとつまんでぱくんとかじると、ふわっとしてかりっとしたドーナツと、ざらざらの花見糖の優しい甘み。
シナモンの、ふうっと鼻に抜けるいい匂い。

おいしい。

私は花見糖を使うので、粒が大きく、ドーナツにきれいにまぶされないのですが、ちょっとすり鉢でするとよかったかもしれません。

b0176241_16121298.jpg


困るのは、止まらなくなることなんですよねえ。

いびつなわっかのドーナツもおいしい。

がりがりした外と、ふわっとした中の、歯触りがおいしい。

こちらは普通に登校した下の子が帰って来てドーナツを食べ、

「ママのドーナツはおいしいよねえー、お店のよりおいしいよー。チョコとかかかってないのが残念だけどねー」

ですって。


ドーナツは、低めの温度でじっくりと揚げるといいそうです。

高い温度で揚げちゃうと、中が半生の、外が焦げ焦げになっちゃいます。


パルシステム 手作り料理
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-26 16:17 | おいしい

フラッシュバック

b0176241_23123568.jpg
ブログパーツのグリムズ。
キャプってみました。
ハロウィンのかぼちゃ、ちょっと可愛い。
こんな背景もあるのねー
しかし、ほんとに日本に根付いちゃったのね。
冬至南瓜と相まって、受け入れやすいのかもね。





人は多かれ少なかれ、トラウマを抱えていると思います。

何かのきっかけで、以前の苦しい出来事を思い出してしまう、思い出してしまったらそこから出て来れない。

ぐるぐると、何年も前のことを思い出し続けてしまう。
牛のように、ただただ反芻し続けてしまう。

以前の私がそうでした。

そう言う状態に陥ると、ポケットにはまり込んだように出て来れないのです。

目は開いていても、目の前のものを見ているのではなく、遠い過去の出来事を見ているのです。



ある時、これはおかしい、と思いました。

それが起きたのは、もう何年も前のことなのに、こんなに何度も思い返して、とらわれるのは何故だ。
あの時とは全く違う場所、時間、人といるのに。


きっかけがあるはずです。

その時、フラッシュバックしたきっかけが。


そこで、フラッシュバックした時に、なにで思い出したのか、なにを見て、聞いて、思い出したのか、辿ることにしました。



一番最初にきっかけになったものはすぐ思い出します。

「ああ、アレを見たから思い出したんだな」

と。

でも、そこから一直線に思い出に繋がったわけではないのです。


連想しているのです。


まったく関係のないと思われる、いくつかを連想して、最終的にフラッシュバックに辿り着いているのです。

例えば(あくまでもたとえばの例ですよ)、

小学生の列を見る
  ↓
手提げ鞄に気が付く
  ↓
手提げ鞄と言えば、習い事してたっけな
  ↓
習い事って、楽しくなかったな、日曜にわざわざ行かなくちゃならなくて
  ↓
そう言えば、秋だっけ、落ち葉の道を歩いたな
  ↓
秋の気配、子供の頃遊んでいた姿を思い出す
  ↓
どんぐり拾ってポケットに入れたっけ
  ↓
そうそう、ポケットに父親のカギを入れたまま忘れて、怒られたことがあったな
  ↓
そう言えばもっと小さな頃にも怒られたっけな


みたいな、そんな連想です。
父親に怒られた記憶と、小学生の列は直接関係ありません。
でも、連想ゲームなので、とんとんとんと連想し、思い出すのです。

頭の中で、ぐるぐると怒られた記憶が回っている時、小学生の列は覚えているのですが、それまでの連想はすっ飛んでいることがあります。

その、すっ飛んでいる連想を、
怒られた記憶から遡っていっこずつ、たぐって行くのです。

遡って、たぐっていく。
一番最初に戻る。

これが、私にとって、非常に有効な手でした。

フラッシュバックする時は、連想ゲームをして、自分で思い出しているのだ、と気が付いたからです。



連想をたぐって行くようになってから、とても楽になりました。

あんまりたいしたことじゃないことで、フラッシュバックって起きるもんなんだ、とわかったからです。

そして、

「フラッシュバック起こしてるわ、私」

と、自分で気が付くことが出来るようになったからです。


連想をたぐると言うのは、フラッシュバックを起こしている渦の中から自分で自分を引きはがす、うまい手でした。



もし、フラッシュバックで苦しむことがあるようでしたら、ちょっと試してみてください。

結構簡単です。

連想をたどってみる。

遡ってみる。

なかなかおもしろかったりもします。

自分の思考の癖に気が付いたりもします。




私はあまりフラッシュバック起こさなくなりました。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-25 23:17 | からだ と こころ

風邪の時のチキンスープ

上の子が火曜からインフルエンザで休んでいます。
熱は薬のおかげですぐに下がり、咳も鼻もそれほどひどくなく、軽くすんだようです。

回りの人に聞くと、やはり軽くすんでいる子が多いようで、ほっとしています。

下の子に感染しないようにだけを祈っているのですが、こんなにあちこちで、学級閉鎖、学校閉鎖が起きるほど蔓延しているのに、予防接種待っているうちに罹患しちゃうんじゃないの、と言う気がしてしまいます。

なにはともあれ。

風邪の時に、特に上の子が欲しがるスープがあります。

鳥のもも肉を、圧力鍋で煮込んで作るスープ。
圧力鍋さえあれば本当に簡単です。

b0176241_12543996.jpg

すいませんまったくおいしさが伝わらない写真で…

【材料】4人分
・鳥もも肉1枚
・玉ねぎ1/2
・ニンニクひとかけ
・人参1/2
・じゃがいも2〜3個
・酒 大さじ1
・塩 少々

【作り方】
鳥ももは皮と脂を外し、固まりのまま圧力鍋へ。

玉ねぎはみじん切り、人参はさいの目、じゃがいもはお好きな大きさに(私は大きめの乱切り)

ニンニクは皮をむいてそのまま入れ、

水は、材料が全部浮くくらいの量。
酒、塩をふって、蓋をして火にかけ、錘が回ったら火を弱めて、2分。

その後圧力が下がるまで放置、

蓋を開けて塩やこしょうで味を整え食卓へ。

---------------------

錘が回ったら2分でじゅうぶん肉に火が通ります。
お鍋によるかもしれませんが、うちではこれ以上回すと、お肉がぱさぱさになって食べられたものではなくなります。

ブロッコリーや、カブを後から入れても、マカロニを入れてもいいし、シチューやカレーをこのスープで作ると、冗談のようにおいしいです。


あまった鳥皮は、塩を振って片栗粉をまぶし、小さめのフライパンに入れて火をつけ、蓋をしたまま弱火でジリジリと焼くと、脂が勝手に出てきて、かりっとした鳥皮のカリカリが出来ます。
両面焼いてください。
私の大好物なのですが、最近は子供達に取られて口に入りません。





先日ブログを読んでくれた友達が、「サーモンのジャガバタ醤油の作り方を教えれ」とメールをくれました。

レシピらしいレシピはないのですが、載せますね。

【材料】4人分
・生サーモン 4切れ
・じゃがいも 3〜4個
・牛乳 適宜
・片栗粉 適宜
・塩 少々
・胡椒 少々
・バター 10グラムくらい
・醤油 お好みで

【作り方】
1. 粉ふきいもを作っておく。
  しっとりさせておきたいので、粉ふきいもを作ったら、塩こしょうを軽めにし、鍋に入れたまま蓋をしておく

2. サーモンは一切れを3〜4つに切り、牛乳に漬けて生臭みを取っておく

3. サーモンをキッチンペーパーで拭いて水気を取り、軽めに塩こしょう。片栗粉をまぶしてフライパンでこんがりと焼く。

4. サーモンがかりっと焼けたら、一度フライパンから出し、そこにバターを落とし、じゅわーと溶けたら醤油をさっと回しかけ、バター醤油のソースを作る。

5. ソースがじゅわじゅわしているフライパンに、サーモン、次に粉ふきいもを入れ、ソースと和える。

6. お皿にもってさあどうぞ。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-23 13:14 | おいしい

オリオン座流星群

オリオン座流星群が見頃だそうです。

今日の明け方がピークだったらしいのですが、

明日の明け方に狙います!

がんばって起きるぞ。

明け方に、オリオン座が天頂付近に昇るので、条件が良ければきれいに降る流れ星がたくさん見られるはず。

上の子はインフルエンザでお休み(もう熱は下がり、ピークも過ぎました)なので、

「朝4時に起きる! 流星群を見て、そしてもう一回寝ちゃう!」

と張り切ってお布団に入りました。

それでいいのか。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-21 22:42 | お気に入り

ルッコラのベビーリーフ

種を撒いたルッコラが、ひょろひょろっと伸びました。

そろそろ本葉も出てきたので、間引いてみました。

b0176241_21541993.jpg


うーん、日光が足りないのかな。
もう少しぐっと太く伸びていてもいい気がするのですが、キッチンの出窓だからしかたないのかもしれません。

b0176241_21553657.jpg


間引いたベビーリーフは、晩ご飯のおかずを飾りました。

今日の晩ご飯は、
サーモンと粉ふきいものバター醤油、
カリフラワーとウィンナのカレー炒め、
ピーマンのきんぴら、
大根と大根葉のお味噌汁、
押し麦入りご飯。

ベビーリーフとは言え、ルッコラの味がぴりっとして、存在感あり!
すごくおいしかったです。

間引いた鉢は、ちょっと寂しくなりました。
でものびのびと大きくなれるはず。
楽しみ。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-12 22:01 | おいしい

サイクリング日和

穏やかな秋の一日、家族でサイクリングに行ってきました。

いつもは川沿いのサイクリングロードを走るのですが、今日は子供達の希望で、ちょっと離れた大きめの公園まで走りました。

お昼を食べてから、おやつと、敷物と、水筒と、遊ぶものと、デジカメを積んで、

行った公園は家族連れでいっぱい!

10年前は、日曜の夕方に行くとがらんとして寂しいような所でしたが、今は子供達の声が響く、大賑わいの公園でした。




b0176241_21442166.jpg

走って行く下の子と

b0176241_21455230.jpg

夫と遊ぶ上の子





3時過ぎには公園を後にしましたが、それでもずいぶん肌寒くなって、帰りは長袖が必要なほどでした。



三連休ですが、特にどこへ遊びに連れて行ってやることもなく、昨日は子供達も予定が入っており、明日は夫はもう仕事が入っているので、今日が一番「お休み」らしい一日でした。

それでも、こうやって皆でサイクリングに出かける度に、

子供達の記憶の中に、この楽しい時間が残って、

大人になった時に、

「ああ、皆で自転車乗ったの、楽しかったなあ」

と思い出すことがあるといいなあと思います。

親が子供にあげられるものって、こう言う、特別になにをしていなくても、楽しかった記憶なのかもしれないと思います。

そう言う楽しい嬉しい記憶の層が子供達の中に積み重なりますように。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-11 21:59 | 日々