カテゴリ:からだ と こころ( 33 )

どこにある

女性のきれいは骨盤から。
と言うのは、ここ最近よく言われることです。

骨盤を整えましょうって本やムックやDVDがたくさん出ています。

その骨盤を理解するには、骨盤の、ある小さな出っ張りが重要です。

じょうこうちょうこつきょく。

と言うものの場所を探して自分と夫の骨盤を触りまくっているのですがイマイチわかりません。

上後腸骨棘、人によっては(たぶん流派によっては)、「じょうごちょうこつきょく」と読む、骨盤の、うしろの出っ張りです。

お尻のえくぼのちょっと上、というのですが、

私のお肉のせいかしら。なんとなくここかな、と言うところに触れるのですが、ここ! とはっきり言えず。

そうだ、夫で確認してみればいいんだ! と夫を触ってみたら、びっくりするほど凹凸がない骨盤で、結局どこだかわかりませんでした。
これは性差なのでしょうか。
それとも、夫が特別にぺったんこに感じる骨盤なんでしょうか。


なかなかわかりづらいものだそうで、こればっかりは経験を積まないといけないのでしょうね。


解剖図や骨標本のわかりやすいものを探してネットの海をうろうろしたのですが、一番理解しやすかったのは、プロの整体師さんのブログでした。


骨標本の実物が欲しいなあ…と切に思ってしまいました。
写真はどうしても平面ですもんね。


この、上後腸骨棘(PSIS)の位置で骨盤の歪みをチェックするのです。

将来、出産したママさんの骨盤を診られるようになりたい、と言うのが夢です。

あ、そうだ、お肉のない子供達で確認してみたらいいのかも。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-05 23:08 | からだ と こころ

そうなのよー

自分の方向性が変化した時って、後から思い返せば、些細なことがきっかけだったりしますね。

最近では、ピラティスを始めたこと。

そこから出会いが広がって、自分がやりたいことを見つめ直して、選択し直すことが出来ました。
行動としては小さいけれど、あれは大きな変換地点だった、と思います。


芯を作る。

ぶれない芯を作る。

それが目標です。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-10-05 00:01 | からだ と こころ

練習

整体を習っている私ですが、先週から今日にかけて、プロを練習台にする幸運に恵まれました。

先週木曜に、リフレクソロジーのペコさん

金曜に、ピラティスのgigei_10さん

本日、アロママッサージ パチュリのなちょすさん


なんかいいんでしょうか、こんなど素人が触らせていただいて


と言う感じでしたが、プロとして人に触れることを仕事にしている方の体を見るのは、ものすごく勉強になりました。


終わった後もしばらくおしゃべりしていたのですが、目からぽろっぽろっと鱗が落ちる。
深いところでいろんなことを考えているんだなと感じたり、
基本的な、整体ベッドでのタオルの使い方を教えてもらったり(笑)

みなさん、私が口にする言葉を、きれいにすくって違う言葉で見せてくれるのです。
フィードバックされることの嬉しさ。

そしてなによりお話ししているのが本当に楽しかったです。



ペコさんには、実際にリフレを施術しているところを見学させてもらいました。
ああ、100の説明より、1の実技だよ!
指の使い方、力の入れ具合や方向など、おおおおおーと感心しながら見ておりました。

施術されているほうも友達だったので、気軽に見せてもらえましたが、邪魔だったでしょうに、ありがたかったです。



鍛錬して、早く免許を取りたいな。
なにより学科を集中して勉強しなくてはならないのですが、遅々として進みません。
が、がんばらねば…
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-09-28 17:21 | からだ と こころ