首の付け根のつまり

先日、友人二人の首の付け根をほぐす機会があったのですが、頭蓋骨の縁と椎骨の2番目の溝って言うのかな、そのあたりがすごく固くなっていることに気が付きました。

つまってるって表現するとわかりやすいかな。

たぶん自分で触ってもわからないと思うのですが、横になってもらい、頭の上の方から指を差し入れて、ゆっくりゆっくりほぐしていくと、つまっていた所がゆるみ、溝がちゃんと溝として出てきました。

友人は「寝ちゃうかと思ったー」と気持ち良さそうにしてくれていましたが、重い頭を支える一番のキワだから、すごく頑張ってる部分なんですよね。

整体のメニューに、首の施術を長めに取り入れようかと思います。

ただ、過去にひどいむち打ちを経験された方は、受けられない方がいいかとおもいます。


首はとにかく敏感で大切な神経がたくさん通っている所でもありますから、力任せの施術は厳禁です。
ゆっくりゆっくり、じわじわとほぐすよう心がけるつもりでおります。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-07-17 22:05 | からだ と こころ
<< サロンでの読み聞かせ 笑い飛ばせ >>