パチュリに行ってきました

ホリスティックアロマテラピー パチュリに行ってきました。

明日は誕生日!
なので、一日早い誕生日のお祝いに。

パチュリさんは、ピラティスのメンバーです。
出会って結構経つのに、施術を受けるのは初めて。
どうしてもどうしても、自分で稼いだお金で受けたかったから、がんばりました。


パチュリさんの手はすごい。
なんだろう、手から何か出てる。
フェイシャル以外全身の施術を受けたのですが、途中で記憶が飛んだのが何回か。
ふかーいふかーい眠りに引き込まれて、はっと気が付くと施術の途中でした。

私の皮膚と、パチュリさんの掌との間に、ブレンドしてくれたアロマオイルがあって、そのわずかな薄いオイルの膜を通してパチュリさんの掌から出た波動が増幅して伝わる、そんな感覚でした。

すごいなー、本当にすごい。

パチュリさんに一度整体を受けてもらったことがあるのですが、この手を持つ人から、「いい手をしてるよ」って褒められたのか! と、びっくりしました。

ああ気持ちよかった。
絶対、パチュリさんの施術中の腕は、2本だけじゃない。あと1〜2本あるはず。




施術は午前中だったので、お昼はサロンの近くの天然酵母のパンを購入しました。
今日はどう言うわけか、「甘いもの! 甘いもの!」の日で、アロマオイルも「パニラかチョコがいい…」と言ったら、「ウチではないのよ〜」と申し訳なさそうに言われてしまったのですが、身体が、とにかく甘いものを欲していたようだったので、パンはチョコたっぷりのチョコレートマフィン。
それから、9の字の中に、9つのシードが入ったパン。
b0176241_2314851.jpg

左のがそうです。
わかるかな?
アーモンド、イチジク、バナナ、黒ごま、えーとあとなんだっけ?
施術できれいになった身体に、いのちたっぷりのパンでランチです。



私、誕生日って嫌いじゃない。
どれだけ歳を取っても、自分の中にそれだけ、たくさんのいいものが、積み重なっているはずだから。

悲しいことも、嫌なことも、悪いことも、全部含めて、いいものなはずだ。
だって自分を形作っているものの一部だから。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-07-01 23:07 | からだ と こころ
<< 料る、ということ サロンで絵本の読み聞かせ >>