イメージ

ぎっくり腰をしてしまった友人に頼まれて、整体の練習施術をしました。
友人は右の五十肩があり、ぎっくり腰も右側とのこと。
やっちゃったのは2日前で、今はすこし落ち着いていると言うことで声がかかったのでした。

どうするか少し考えたのですが、まずは伏臥位上半身の施術を時間をかけてやり、その後仰臥位で骨盤の梨状筋にアプローチする施術をいくつか組み合わせました。


友人を悩ませているのはぎっくり腰ですが、一番の原因はどうも五十肩のようです。
肩甲骨回りの筋肉と右の脊柱起立筋が硬く固まっていて、ほぐれません。
それに影響を受けて左にも張っている部分があります。

ゆっくり施術したあと、気になる部分にしばらく手を当てていました。

施術中にもあることなのですが、いろんなイメージが頭の中に結ばれることがあります。
だいたいが、施術している方の背中から、たくさんの若い芽が首をもたげ、勢いよく伸びていく様子です。

友人の背中からは、時計の中の螺旋のように、コイルのように、勢いのある、クラッカーから飛び出した紙テープのような何かが伸びていきました。

私の眉間からも、同じように紙テープのようなものが、くるくるくるくると螺旋を描いて飛び出しました。

オチはなく、ただこれだけ。

これはあくまで私の頭の中に結ばれたイメージなので、だからなんだというものなのではありますが、なんと言うか、おもしろいなーと思います。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2010-02-03 23:41 | からだ と こころ
<< 合格! あるブロガーさん >>