太腿が!

去年の6月からやり始めた、月にいっぺんのピラティス。

じわりじわりと体に変化が起きています。


じわりじわりだから、その変化には気が付かないんだけど、ある日突然、あれ? と思う。

今朝は、しばらく履いていなかったジーンズに足を通したら、もうびっくりしました。

太腿がユルくなってるじゃないの!!


私の体は、ほんとうーにイレギュラーなかたちをしていて、太腿の外側に、ぎっちりと筋肉が付いてしまっています。

お尻と太腿も外側が、ばーんと張っているのです。

別になにか運動をしていたわけじゃないんですよ。

どうも赤ん坊の頃、股関節の亜脱臼を起こしていたらしく、股関節を守るために、大腿骨の付け根の外側に筋肉が付いてしまっていたようなのです。

長年のコンプレックスだった太腿が、いまでも十分に太くてイレギュラーではありますが、筋肉の付き方が変って来てる。

すごい。

私の場合、内転筋群を鍛えることが有用だったようです。

さわると、ぷよっぷよだった太腿の内側、ほそーい筋肉が触れるようになり、最近は、その筋肉が太く触れるようになりました。
いまだに脂肪は厚く内腿を覆っていますが、触れると、中は固いのがわかります。

体は、突然変化しないものです。

でも確実に変化する。

すごい。
[PR]
by kuroneko-no-sippo | 2009-11-13 21:57 | からだ と こころ
<< ホームワーク こえとことば の 講座 >>